タンザナイト入荷しました

タンザナイトを入荷しました。

タンザナイト

アフリカのタンザニアで採掘されたタンザナイトです。

美しい青紫色をして、自然光の下と白熱灯の下では色が違って見えます。

その多色性が強い程、石の価値が高いといわれています。

強い輝きを放つ魅力的な宝石です。

タンザナイトの指輪

動画を更新しました。

【Pt900タンザナイト リング】

タンザナイトリング

タンザナイト 36.10ct

内包物や表面キズ、色ムラは全く無く、これ以上の理想的なカットはないと思われる36ctUPのトップクオリティのタンザナイトです。

ダイヤを使用する必要がない素晴らしいタンザナイトです。プラチナのみでリングに仕上げました。

大粒のタンザナイト入荷しました

大粒のタンザナイトが入荷しました。

左 36.10ct
右 33.20ct

タンザナイト

タンザナイトはパープルの入ったブルーが特徴でサファイアを凌ぐ美しさがあるということで人気の宝石です。

見る角度によって異なった色が見える『多色性』を持ち、その煌めきにうっとりしてしまいます。

画像ではタンザナイトのその美しさが中々お伝えできないのが残念です。
是非、直接見ていただきたい宝石です。

モース硬度は6~7で、やわらかくキズがつきやすいので取り扱いも慎重に行います。

 

ホームページ

オーダー・リフォームについて

ショップ案内

 

タンザナイト

まだ50年程の歴史しかない、タンザナイト。

そのブルーは透明度が高く、サファイアを凌ぐ美しさを持つ宝石と言われています。

1960年代に、東アフリカのタンザニアでブルーのゾイサイトの採掘が始まりました。産出国にちなんで美しいブルーのゾイサイトを『タンザナイト』と命名されました。

タンザナイトはパープルの入ったブルーが大変美しい宝石です。サファイアのコバルトブルーとはことなり、ごくわずかに赤みの入ったブルー、群青色です。

タンザナイトは見る角度によって異なった色が見える『多色性』を持ち、ブルー、藍色、赤みの茶色という三つの色がタンザナイトらしい魅力的な色を表します。

モース硬度は6~7で、耐久性は十分とは言えないので取り扱いに注意が必要な宝石のひとつです。

タンザナイト
Pt900 Tanzanite diamond pendant

ホームページ

オーダー・リフォームについて

ショップ案内