ルビーのブローチ

ルビーのブローチをご紹介します。

涙型のルビーを3個使用したブローチです。

小さいダイヤモンドを散らして、空間を持たせた優しいブローチです。

 

ルビーブローチ

 

このブローチはペンダントとしても使用する事が出来ます。

ペンダントとしてお使いいただく時ブローチの針が見えてしまうので、取り外しが出来るように作りました。

そして、もう一つ楽しめる工夫をしてみました。

そちらは次回ご紹介します。

 

ルビーダイヤモンドペンダント

 

ルビーブローチ

 

 

ナチュラルルビー の指輪

先日紹介させていただきましたナチュラルルビーの指輪をご紹介させていただきます。

ナチュラルルビー2-1

私どもでデザインを数点ご提案させていただき、決められたのがこちら!

これはルビーが母岩に抱かれているイメージを元にしてデザインしました。

ナチュラルルビー2-2

ナチュラルルビー2-3

このお客様は宝石が本当に大好きで、こちらのルビーやデザイン画・途中の確認・完成などをご自分で写真に撮られ、その熱い思いをなんと小冊子にされました。

これらの写真はご本人様の了解を得て、小冊子より引用させていただきました。

私も一冊いただきました。

名古屋店に置いてございますので、ご興味のある方は是非見にいらしてください。

ナチュラルルビー2-4

スタッフにも、美しい宝石を見ると食べてしまいたくなるという者もおります。

まぁ私もそのひとりですが、美しい宝石は感動を与えてくれます。

もしかしたら、厳しい世界情勢を潤してくれるのではないでしょうか。

ナチュラルルビー

宝石が大好きなお客様が、極めて希少性の高いナチュラルルビーで指輪をオーダーされ、その指輪にかける深い思いを、なんとご自分で小冊子にされました。

今日はそんな一人の女性を虜にしてしまうナチュラルルビーをご紹介させていただきます。

まず、ナチュラルルビーとは十万個にひとつと言われている、ミャンマー産の天然無処理のナチュラルのルビー大理石の中に生まれる大変希少性の高い石です。

 

ナチュラルルビー1

 

一般的には市場に出ている天然のルビーのほとんどが加熱処理をしたものです。

人工的に熱をくわえて自然界で起きる現象を短時間に行う処理です。

宝石をより美しく見せるために行われてきたことです。

もちろん全ての石がきれいになる訳ではなく、元々きれいな石でないと加熱処理をしてもきれいではありません。

それをしないで生まれたのままの姿で宝石として認められたのがナチュラルルビーです。

 

ナチュラルルビー1-2

 

ナチュラルルビーは加熱してないため、顕微鏡で中をのぞくと、角度が60度と120度で交差する結晶(シルクインクルージョン)やカルサイトやスピネルやガーネットの結晶が入っていたり糖蜜状組織というルビーの成長線等が見えたりします。

加熱処理をするとその結晶が変化して確認出来なくなってしまいます。

ナチュラルルビーを加熱処理したらもっときれいになるのかもしれません。

次回はナチュラルルビーでオーダーされた指輪をご紹介させていただきます。