ルビを振る

漢字に振り仮名をつけることを『るびをふる』といいます。
この語源、宝石のルビーから由来されているそうです。
印刷技術の発展していたイギリスでは、
活字の大きさごとに宝石名がつけられました。

4.5ポイントをダイヤモンド、5ポイントをパール、
5.5ポイントをルビーといった感じで
宝石の名前で呼ばれていたそうです。

日本で使われていたふりがなは7号活字、
イギリスで言うと5.5ポイント活字でした。
ルビーの活字を置く⇒ルビをふると言うようになったそうです。

◇ルビー 3.14ct ¥200,000(税別)

ルビー

宝石の価値とルビーの処理

宝石の価値は、「品質」と「需要」と「供給」のバランスによって決まります。ルビーの品質は①宝石種、②原産地、③処理の有無、④美しさ、⑤色の濃淡、⑥欠点、⑦サイズによって判定されます。

一般的にルビーは色の改良を目的とした「加熱処理」が行われています。「加熱処理」は比較的安値で手軽にルビーを楽しめますが、宝石の価値としては稀少性が低くなります。

加熱処理の必要がない、原石の状態で宝石として「美しい」ものは、『天然無処理石』として大変稀少性が高くなっています。無処理で美しいルビーは、その美しさを楽しみ、次世代へと受け継がれる宝石としてもっともふさわしいもののひとつです。

ルビー

エメラルド

エメラルドは宝石の中で一番キズが多いといわれています。エメラルドは『ベリル』という鉱物で、クロムやバナジウムという不純物が入った時グリーンとなり、それが結晶時に無理を生じさせ、キズを多くする原因となっています。ほとんどのエメラルドは、より美しく見せるため、このキズに無色のオイルや樹脂を含浸させる処理が施されています。

この『オイル処理』が施されていない宝石は、『ノンオイル・エメラルド』とよばれ、稀少性が高く、より価値のあるエメラルドとして区別されます。

エメラルド

 

2カラットのラウンドカットダイヤモンド

【ダイヤモンド】

2.01ct
8.0㎜×8.0㎜×5.0㎜
¥1,200,000(税抜)

抜群の輝きです。
鋭い光線が目を射ります。
ぜひ現物をご覧いただきたい宝石です。

ダイヤモンド

ダイヤモンドデザイン画

 

動画サイトはこちら
http://youtu.be/U8wCNr9P2kI

アトリエエヌツー動画スペシャルサイト
www.atelier-n2.co.jp/movie/

カラーチェンジサファイア

【カラーチェンジサファイア】

4.04ct
10.5㎜×7.7㎜×5.8㎜
¥570,000(税抜)

スリランカ産のテリが抜群なカラーチェンジサファイアが入荷です。画像ではカラーチェンジの色合いがうまく伝えられていませんが、現物はとても魅力的な石です。

カラーチェンジサファイア

カラーチェンジサファイア

動画はこちら
http://youtu.be/sOs4xhky2JA

アトリエエヌツー動画スペシャルサイト
www.atelier-n2.co.jp/movie/

ラピスラズリ

ラピスラズリのご紹介です。
ラピスラズリは幸運を呼ぶ石として慕われています。
そのラピスラズリの面白いルースが、ドイツから入荷してきました。
色と品質がトップクラスのネックレス素材です。
ネックレス用ですので、貫通穴があいています。
形はラフでマットな仕上がりになっています。
ブラ下げてピアスやグレーのバロックパールと組み合わせて、
ブローチやペンダントに如何でしょう。

ラピスラズリ

ラピスラズリ

 

ホームページ

オーダー・リフォームについて

ショップ案内